コンパクトデジタルカメラからミラーレス一眼カメラへ

カメラは今までコンパクトデジタルカメラの「CASIO EXILIM EX-ZR1100」を愛用していたのですが、先日の鎌倉フォトウォークをきっかけにカメラ熱に火がつき、この度ミラーレス一眼カメラデビューしました!

カメラに詳しい方々に色々お聞きした結果、購入したのはOLYMPUS PEN Lite E-PL6

Amazonさんで購入したら、翌日には届きました。早い!

OLYMPUS PEN Lite E-PL6正面

OLYMPUS PEN Lite E-PL6上から

OLYMPUS PEN Lite E-PL6液晶

レビューでも専ら小さくて持ち運びやすいと評判だったのですが、思ってた以上に小さい!

試しにCASIO EXILIM EX-ZR1100と比べて見ました。(左がCASIO EXILIM EX-ZR1100、右がOLYMPUS PEN Lite E-PL6)

CASIO EXILIM ZR-1000(左)とOLYMPUS PEN Lite E-PL6(右)

ほとんど変わらない(゜o゜;

これはほんと旅行先での写真撮影が捗りますな!!

試しに色々撮ってみた

買ってからここ数日、ご近所を中心に色々撮ってみました。

近所のあじさい

近所のあじさい

近所の公園のシロツメクサ

近所の公園のシロツメクサ

近所の花壇

近所の花壇

よく行くお店のおいしいポテト

よく行くお店のおいしいポテト

最近家の住人になったひだまりの民さん

最近家の住人になったひだまりの民さん

撮影してみた感想

コンデジと比べて感じたのは被写体深度(ボケ感)の素晴らしさ
これのおかげでかなりカッコイイ写真が撮れます。
なお、被写体深度はコンデジやスマホのカメラじゃ再現出来ないものだそうです。

あと、接写(マクロ)撮影がコンデジに比べて難しくなりました。
コンデジではかなり近くで撮影してもピントが合ってたんですが、OLYMPUS PEN Lite E-PL6は標準レンズでは接写撮影は限界があります。

…マクロレンズ買えって話ですね(^^;

ちなみに、カメラと一緒にこんな冊子もついてきました

「今日から楽しむレンズ交換」表紙

「今日から楽しむレンズ交換」マクロレンズ紹介ページ

こんな紹介されたら、レンズ欲しくなっちゃう(>_<)

その他一緒に買ったもの

OLYMPUS PEN Lite E-PL6の他に、実はFLASHAirと予備バッテリーを購入しました。

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 並行輸入品 (32GB) 東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 並行輸入品 (32GB)

TOSHIBA
売り上げランキング : 434

Amazonで詳しく見る by AZlink

FLASHAirはWi-Fiでカメラのデータをスマートフォンに転送出来るSDカード。遅れて届いたので、こちらはこれから使います。

上記のFLASHAirを使うとバッテリーの消耗が激しいと聞いて予備バッテリーも購入。備えあれば憂いなしです。

次のフォトウォークまで使いこなすのが目標!

次回のフォトウォークが水族館で開催予定なので、上手な写真が撮れるよう、たくさん撮影して使いこなそうと思います(^^)v